ソフトバンク連携就職支援制度について | 通信制大学 | サイバー大学

ソフトバンク連携就職支援制度

サイバー大学は、ソフトバンク株式会社への中途入社の選考プロセスを一部優遇する「ソフトバンク連携就職支援制度」を実施しています。ソフトバンク株式会社への就職または転職を希望するIT総合学部の社会人学生は、入社選考の過程において書類選考が省略され、1次面接試験に進むことができます。

  • 本制度は入社選考プロセスを優遇するものであり、ソフトバンク株式会社の採用選考基準は緩和されません。
    また、ソフトバンク株式会社への入社および希望職種での採用を確約するものではございません。

本プログラムの応募資格は、成績基準を満たしている卒業見込みの学生で、サイバー大学は毎年1月(3月卒業者対象)と7月(9月卒業者対象)の年2回希望者を募ります。 希望者は、卒業研究担当教員の推薦を受けた後、学生主任の面談によって成績基準・人物評価基準に基づく学内選考を受けます。

学内選考に通過した学生は、IT総合学部長名でソフトバンク株式会社に推薦され、入社試験において書類選考をスキップし、1次面接試験に進むことができます。

なぜソフトバンクの選考プロセスが一部優遇されるのか?

それはITスキルが身に付く大学だから

書類審査が省略されるのは、同じグループだからという理由だけではありません。 サイバー大学では、技術的な専門性とそれに関連するビジネススキルをバランスよく兼ね備えた即戦力人材の育成に重きをおいた特別なカリキュラムを組んでいます。

それはスキルアップに対する意欲の高い人材が多いから

サイバー大学の学生は社会人学生など他の仕事をしながら受講をする人が多く在籍しています。 忙しい時間の中から時間を作り「もっとITスキルを身に付けたい」「ビジネスで役に立つ勉強をしたい」という意欲の高い学生が多いため、採用をする会社にとって即戦力として期待でき、採用しやすくなるからです。

在学生・卒業生の方で就職・転職相談をされたい方

お気軽に就職相談窓口(syushoku@cyber-u.ac.jp)までお問い合わせください。

以下の項目をメール本文へ添えてお問い合わせください。
--------------------------------------------------
学籍番号
氏名
連絡先電話番号
--------------------------------------------------

気になる方は、お気軽に資料請求・説明会へ