別館サイバー大学 別館サイバー大学

会社員 坂田博丈編 第6話 「仕事と学業の両立」その先にあるもの

「仕事と学業の両立」その先にあるもの 「仕事と学業の両立」その先にあるもの
「仕事と学業の両立」その先にあるもの 「仕事と学業の両立」その先にあるもの

学んだことが仕事に活きてきた!

演習課題を通じて学んだことを、仕事にも活かせるようになってきました。あっという間に月日が経ち、社会人学生として仕事と学業を両立する日々も残りわずか。そう感じていたとき、サイバー大学のコミュニティで知り合ったサラリーマンの本宮さんから連絡が。

たまには息抜きでも…ということになったので、二人でボウリングに行くことになりました。最初は近況報告をしながらゲームを進めていましたが、どうも本宮さんの様子がいつもと違う。どうかしたかと心配で声をかけたら、本宮さんの口から思いがけない言葉が。

「坂田くん、うちの会社に来ないか?」

最初は聞き間違えたかなと耳を疑いました。どういうことかと尋ねると、本宮さんが今やってる新規プロジェクトチームに加わってほしいという。確かに業務効率の改善に向けたIT化を進めようとしているとは聞いていたけど、いつの間にかプロジェクトが立ち上がっていたのか!

ありがたい話だけど、自分に務まるか自信がないということを本宮さんに伝えました。他の会社から引き抜かれるほどの実力があるとは思えず、僕を買い被りすぎていると思ったからです。

もっと自信を持っていい

本宮さんは僕がスキル向上のために努力してきたことを見てくれていて、そういった姿勢と身に付いた知識やスキルを評価してくれたのだ。
サイバー大学でITやビジネスのことを学び、それを仕事に応用する。仕事と学業の両立を成し得ることができる人間は世の中そんなにいないということ、だからもっと自分に自信を持っていいんだということを教わり、「この人と一緒に働きたい」と決意が固まりました。

面接では、これまでどういう仕事をしてきたか、サイバー大学で何を学び何を得たのか、学んだことをどう仕事に活かしているのかということを詳しく話しました。そして今後どんな仕事をしてどう成長していきたいのか、熱く語っているうちにあっという間に面接は終わり、無事に内定をもらいました!

転職後は給料もアップ!なぜなら、その頃には大卒としての入社になるからです。念願の大卒資格、勉強を続けてきた努力が実った瞬間でした。本宮さんに連絡すると、すぐにお祝いの返事が。これから一緒にがんばるぞ!

次の一歩

辛いことも多かったけど、いろんな人に支えられてここまで来られたと、入社してからのことを思い出し感極まりましたが、新たなステージで挑戦することを会社に伝えました。最初は頭を抱えていた上司でしたが、将来に前向きな僕の姿を見て、最後には僕の人生を応援してくれました。またいつか恩返しできる日が来るといいな。

そして、前に合コンで知り合って以来、ずっと気になっていたゆりちゃんを思い切って食事に誘ってみました。出会ってから数年間、グループでの交流は続いていましたが、二人きりでは会ったことがなかったので、この機会にサイバー大学で変わった自分を見てもらいたいと思いまして。

僕が働きながら大学を卒業したことを、ゆりちゃんは知っていました。どうやら、後輩の小島くんが裏でアシストしてくれていたようです。小島くんは大卒資格を取得したことよりも、その過程で大きく成長した僕に魅力を感じ、こっそり応援してくれているみたいです。そういうのは直接言ってくれればいいのに。

これからもっと成長するために、僕は「次の一歩」を踏み出しました。