未経験からITのプロフェッショナルへ!

サイバー大学で自身の活躍の場を広げる
真の「ハイブリッド人財」目指しませんか?

グローバル化が進む昨今、企業を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。
その中でも、多様なビジネスモデルに多角的にアプローチできる「ハイブリッド人財」が、
企業にとって今もっとも必要な存在となっています。

  • IT知識・スキルを身に付けて
    仕事に活かしたい

  • マネジメント能力を磨いて
    キャリアアップしたい

  • グローバル社会で求められる
    実用的な英語力を身に付けたい

サイバー大学では、忙しい社会人の方でも無理なく学べるよう、
単位制を使用した学びやすい学費と基礎から応用までしっかり学べる履修体系を展開し、
自由なプランニングでIT・ビジネス・英語などを総合的に学ぶことができます。

IT・ビジネス・英語を学ぶのは今からでも遅くありません。
サイバー大学で理想のキャリアプランを形成しませんか?

サイバー大学の学生は約6割が社会人

社会人学生が無理なく学べる3つの理由

まとまった時間が取りづらい社会人でも、
ライフスタイルに合わせて、無理なく学べるのがサイバー大学です!

  • 通学一切不要のフルオンライン大学

    履修登録から日々の受講・テスト・レポート提出・成績表の確認まで、すべてクラウド型学習管理システム「Cloud Campus」で行うので、スクーリングは一切不要。「通学は難しいけど大学で学びたい!」という意欲にお応えします。

  • 15分単位の授業構成

    1回の授業は約90分。4章構成になっていて、1章あたり約15分です。平日は通勤時間や寝る前に、休日は家事の合間などのスキマ時間で授業を受けることができるので、まとまった時間が取れない社会人でも安心して授業に臨めます。

  • いつでも、どこでも学べる

    パソコン・タブレット・スマホがあれば、24時間好きな場所で受講することができます。仕事で決まった時間に受講することが難しくても、自分のライフスタイルに合わせて働きながら大卒資格を取得することが可能です。

サイバー大学で得たITの総合スキル
編入学・転入学制度を利用した最短2年の大卒資格
スマートにキャリアアップを目指せます!

実際にどんな人が学んでいるの?

データで見るサイバー大学

現在、在学中の学生のデータを集めました。

  • 学生数
    (2020年11月1日現在)

    3,186

    開学13年の実績とノウハウを活かし
    現在では3,000名を超える学生が
    サイバー大学で学んでいます。

  • 男女比
    (2020年11月1日現在)
  • 学生割合(職業別)
    (2020年11月1日現在)
  • 職種別内訳(社会人学生)
    SE・プログラマー
    15.6%
    営業・販売職
    14.2%
    技術・専門職
    39.9%
    事務職
    26.4%
    公務員
    4.0%
    2019年度全学生アンケート(社会人回答者数190名)
  • 年代別
    (2020年11月1日現在)
  • 卒業率

    75.9%

    修業年限以内での履修を行っている
    学生の累計卒業率(2020年3月時点)

    通信制大学でもこの卒業率は
    高い数値を誇っています!

約6割の学生が20~50代の社会人!

多くの社会人学生がサイバー大学で学んでいます。

20代 メーカー系SIer

私は、専門学校でJavaプログラミングやAndroidアプリ開発を学んだ後、ITインフラ系の会社に就職しました。現在は中・大規模病院様向けの電子カルテ導入プロジェクトで、インフラ構築を行っています。仕事をするなかでプログラミング言語や技術を使った仕事に興味を持ちはじめ、学べる環境を調べていたところ、サイバー大学を知りました。

また、場所を選ばず学べるところもポイントでした。私は、仕事で東日本全体を担当しているので、現在の勤務地である北海道内だけでなく、関東や東北などさまざまな地域へ出張する機会があります。そんな仕事の都合に左右されずITを体系立てて学習できて、しかも学士号も取れるサイバー大学は自分にぴったりだと感じ、入学を決めました。

専門学校が同じ分野だったので、編入学の制度を利用して単位認定をしてもらい、3年次からスタートすることができました。

閉じる
30代 広告代理店

高校卒業後はモデルの仕事や広告代理店でマネジメント業に携わっていました。働いている中で、会社の経営に興味を持つようになり、ビジネスについて詳しく学びたいと思うようになりました。

また、これからはITスキルが必須の時代になっていくとも考えていました。仕事と両立でき、なおかつITの勉強もできる大学を探していたところ、Facebookでサイバー大学の広告をみて、これなら全てを満たすことができると感じ入学しました。

閉じる
40代 施工管理技士

高校を卒業後、自動車電装整備士として10年間、鳶職人として13年間働いた後に建設会社へ転職しました。現在は建設現場で施工管理を担当しています。

高卒で働き始めてから、大卒との差についていろいろな場面で直面し、学歴についてコンプレックスを感じることがありました。そのときから大学で学びたいなという想いがあったのですが、一般的な通信制大学はどこもスクーリングなどで定期的に大学に通わなければならず、建設業界で働く自分には、通学時間を取るのが難しくあきらめていました。

そんな時、インターネットでサイバー大学のことを見つけ、通学が一切不要で完全オンラインの大学である点に興味を持ちました。働きながら本当に卒業できるのか不安だったので、大学説明会に参加して詳しい話を聞き、時間を上手く調整すればなんとかやっていけそうだなと思い、入学を決めました。

閉じる
3つのコースで基礎から応用までしっかり学ぶ

仕事ですぐに使える最先端の授業

サイバー大学の授業は大きく3つのコースに分かれており、仕事に直結する魅力的な専門科目を展開しています。また、どのコースを選んでも、ほぼ全ての科目が履修可能なので、自分が興味のあるものを選びながら履修計画を立てることができます。

  • テクノロジー
    コース
  • ビジネス
    コース
  • ITコミュニケーション
    コース

テクノロジーコース

情報化社会の基盤となるインターネット技術やソフトウェア開発のためのプログラミングスキルの知識を専門的に学びながら、システム管理者としても必要なセキュリティ対策を修得し、次世代のIT産業に参画したい方におすすめのコースです。

こんな人におすすめ!
  • AIを活用したデータ分析手法や機械学習などの理論を学び、ビジネスに応用したい
  • ネットワークシステムの導入/維持について学び、顧客へ提案したい
  • 会社を守るセキュリティ対策を学びたい
  • ネットワークシステム全般を学び、顧客に提案したい

ビジネスコース

ビジネスに必要な法律やマーケティング、会計、経営などの知識を専門的に学び、ビジネスリーダーとなるためのプロジェクト管理能力や経営戦略の立案に必要な知識を修得し、ITを活用して新たな事業を展開できるようになりたい方におすすめのコースです。

こんな人におすすめ!
  • 起業や新しい事業を始めたい
  • ネットによるマーケティング手法を学びたい
  • システム開発のリーダーになりたい

ITコミュニケーションコース

スマートフォンによる仕事の仕方やIoT(Internet of Things)の浸透など、今後ますます生活の中にITによる変革がもたらされます。仕事だけでなく、生活や社会全般の中で、次々と登場する最新の情報テクノロジーの利用価値を理解し、仕事や生活に適用していきたい方におすすめのコースです。

こんな人におすすめ!
  • 仕事や生活に各種のITサービスを活用したい
  • ソーシャルメディアを活用して情報発信・共有したい
ビジネス英語で更に一歩先のステージへ

サイバー大学の“CU ENGLISH”

サイバー大学の英語学習は、サイバー大学オリジナルのシステム「CU ENGLISH」 を使用して
より実用的で、役に立つ英語スキルを身に付ける学習体系を展開しています。

  • 初級者から上級者まで
    個人に最適化された学習プログラム

    受講者のレベルに応じて教材のコンテンツや難易度が自動的に最適化される、アダプティブラーニングを採用しています。

  • 日本の学生向けに開発された
    サイバー大学オリジナルのシステム

    日本の英語カリキュラムなどに合わせてカスタマイズし、より学びやすく調整された、サイバー大学だけのシステムです。

  • まるで疑似留学?
    世界中の受講者と繋がる新感覚の学習体験

    世界各地のネイティブ講師・受講者と実際に会話できるグループレッスンなど、リアルとリンクした学習体験が可能です。

  • IT知識や時事問題の教材で
    よりリアルな英語学習が可能

    課外学習として実際の開発会議の様子を撮影した動画を使用し、より実践的なIT業界の英語に触れることも可能です。

編入学・転入学の制度を利用して

最短2年スピード卒業・大学卒業資格!

サイバー大学では、他の大学に1年以上在学した方、または短大や専門学校等を卒業した方(卒業見込みを含む)などを対象に、編入学・転入学の制度を設けています。これにより最短2年で大学卒業資格を取得することも可能です。

例) Aさんの場合
編入学 ITコミュニケーションコース ネットワークエンジニア 30代

4年制大学を卒業してからネットワークエンジニアとして働いていたが、さらなるキャリアアップのため、編入学制度を利用してサイバー大学へ入学。
以前在学していた大学62単位が認定され、3年次スタートで2年でスピード卒業!

単位認定制度で
学費と時間の節約が可能

編入学・転入学の制度を利用し、過去に在籍した大学や短大、専門学校等の実績に応じて、最大62単位がサイバー大学の単位として認定されるため、学費と時間の節約が可能となります。
その他にも、取得済み資格による単位認定もありますので、ご活用ください!

単位制の授業料で自由に授業をプランニング

ライフスタイルに合わせた無理のない履修

授業料は単位制だから、卒業が遅くなっても学費が増えることはありません。
ライフスタイルに合わせて卒業までの学習プランを組み立てることができます!

1単位 21,000円 ×履修した単位数

授業料は単位制だから、
自分のライフスタイルに合わせて
学期ごとに調整できます

例えば…

  • 1学期目
  • 2学期目

    忙しい時期は履修数を少なめに調整

  • 3学期目
  • 4学期目
  1. 各学期の最低履修単位数は8単位です。
  2. 授業料の他に1学期あたり学籍管理料12,000円、システム利用料16,000円が発生します。
  3. 1年次入学の場合、在籍年限は8年です。

編入学・転入学での学費は最大で
約半分におさえることができます!

2年間で卒業の場合(62単位を認定された場合)

入学検定料(※1)
10,000円
入学金(※1)
100,000円(※3)
授業料(※2)
1,302,000円
(21,000円 × 62単位)
学籍管理料(※2)
48,000円
(12,000円 × 4学期分)
システム利用料(※2)
64,000円
(16,000円 × 4学期分)
学費合計
1,524,000円

4年間で卒業の場合

入学検定料(※1)
10,000円
入学金(※1)
100,000円(※3)
授業料(※2)
2,604,000円
(21,000円 × 124単位)
学籍管理料(※2)
96,000円
(12,000円 × 8学期分)
システム利用料(※2)
128,000円
(16,000円 × 8学期分)
学費合計
2,938,000円
  1. (※1) 1回だけのお支払い
  2. (※2) 1年に2回のお支払い
  3. (※3) 入学金は早期にご出願いただいた場合、減免されることがあります。
  4. 一部の専門科目を履修する際に、実習環境利用料が必要となります。
  5. 上記金額以外に教材費、通信費、その他の費用が発生することがあります。
サイバー大学に入学して良かったことは?

サイバー大学卒業生メッセージ

IT技術は、今変動のスピードがとても速く、また発展しています。
私自身、学習しないとこの変動期についていけないという思いから、ITとビジネスに特化したサイバー大学を選択しました。
これまでは仕事に関する狭い範囲しか勉強していませんでしたが、大学の授業を通して勉強の幅や世界観が広がりました。
私のようにITに詳しくない人でも、学びやすい環境で基礎知識を得られますし、ITに詳しい方は、より専門知識を優秀な教授から学ぶことができます。
またサイバー大学では自身のライフスタイルに合わせて日々の学習を進め、単位を修得することが可能です。
自分のペースで卒業を目指すことができますので、忙しい社会人におすすめできる大学です。

IT初心者・未学習でも、働きながら無理なく学べる!

サイバー大学で学び、
仕事の幅キャリアの可能性拓いてみませんか?

自身が目指すキャリアビジョンと
企業が求める「ハイブリッド人財」
理想のキャリアを目指しましょう!