MENU

授業サポートセンター

授業を受けて質問したくなった時や、思うように勉強が進まずに悩んでいる時、卒業後の進路に不安がある時など、困った時には専任のスタッフが迅速・丁寧に対応し、皆さんの順調な学生生活を強力にサポートします。

ティーチングアシスタント

ティーチングアシスタント(TA)は、教員と学生の間に立ち、学習をスムーズに進行させ、単位修得へ向けて学生をサポートする指導補助者です。一定数の学生に対し1人のTAが配置され、授業に関する質問への回答や「ディベートルーム」の進行役等を担うとともに、学生が課題を作成する際にはアドバイスなどを行います。

ラーニングアドバイザー

授業サポートセンターには、科目を横断して学生単位で履修計画作成や一般的な学習方法の指導を行うラーニングアドバイザー(LA)が配置されています。LAは、入学から卒業までの学習相談役として、eメールのみならず、Skype(インターネット通話)や電話を活用して指導を行います。

担当からのメッセージ

TA(ティーチングアシスタント) 松本幸子

TA(ティーチングアシスタント) 松本典子

サイバー大学で教鞭をとっておられる先生方は第一線で活躍されている方ばかりです。学生の皆様にも、そんな先生方の活躍を感じ取っていただき、より授業内容にも興味を持って取り組んでいただけるよう、最新の話題などにもふれながら楽しく受講をすすめられるようなサポートを心がけております。皆様が難しい課題にぶつかった時、忙しさにめげてしまった時など、そのつど、一緒にひとつひとつのステップを見直してみたり、あとこのくらい頑張ればこんなことが出来るようになるという先のビジョンを考えてみたりしながら、卒業までの道のりを応援してまいりたいと思っております。

TA(ティーチングアシスタント) 船水祐輔

TA(ティーチングアシスタント) 日高智運

教員と学生の橋渡しのような存在でありつつ、「良き学習仲間」として我々も一緒に課題を乗り越えていきたいと考えています。通学をする必要がないので土日や平日の細切れ時間を有効に活用したり、様々な学習スタイルが可能です。とはいえ、一人で取り組んでいると、不安や孤独感に襲われるときがあるかもしれません。そういうときはぜひとも学生同士で励ましあったり、我々に相談してください。解決に向けて一緒に考えることができると我々も大変嬉しいです。みんなで取り組んだという経験や充実感が後に大きな財産になります。講義を通じて、同じ目標に向かって一緒に乗り越えていきましょう!