MENU

キャリア設計を支援する制度一覧

学びを社会に役立てる、就職をはじめとするキャリア・デザイン

サイバー大学では、就職をはじめとする将来のキャリア設計を支援しています。 ビジネスの現場を体験するインターンシップや、地域社会に貢献するボランティア活動、また就職のサポートを行う相談窓口を設けています。

サイバー大学が支援する将来のキャリア設計

サイバー大学就職支援制度

サイバー大学は、ソフトバンク株式会社への中途入社の選考プロセスを一部優遇する「サイバー大学就職支援制度」を実施しています。
ソフトバンク株式会社への就職または転職を希望するIT総合学部の社会人学生は、入社選考の過程において書類選考が省略され、1次面接試験に進むことができます。

ソフトバンク「就活インターン」

ソフトバンク株式会社で毎年実施している「就活インターン」に、サイバー大学だけの参加枠(5名)が設けられます。4年後のあなたは、夢の舞台で働いているかもしれません。

就職相談

サイバー大学は、「実学であること」「複眼的視野を養うことができること」「社会に適応できること」を重視した教育を行い、社会で活躍できる人材育成を目指しています。 卒業後の進路、就職についても相談窓口を設けて支援体制を整えています。

企業・団体の皆様へ

求人のお申し込みを募集しております。本学所定の用紙にご記入いただき、会社案内等の貴社資料を添えてお送りいただければ幸いです。

在学生の皆様へ

進路や就職に関し、相談を受け付けております。また、就職活動を支援するための資料もご用意しております。

インターンシップ

学生、大学、企業、社会が連携して、入学から社会に巣立つまでの間、学生の就労意識を高めるとともに、自身の資質を見極め、生き方や働き方を模索するきっかけ作りのプロデュースをします。

ボランティア

サイバー大学では、授業で身につけた総合的知識を実際に社会に還元することを目的として、ボランティア活動の場を提供しています。 インターネット上のキャンパスライフを飛び越えて、実際の活動を通じ、人と触れ合いながら学んでいくことを積極的に奨励していきます。