MENU

ソフトバンク『就活インターン』

最短距離でソフトバンクへ。

ソフトバンクでは、2012年度より8月初旬から9月中旬にかけて、国内最大規模となる400名程度の学生を受け入れる「就活インターン」を実施しています。

「就活インターン」では、サイバー大学だけの参加枠(5名)が設けられており、ソフトバンクの社風を感じたり、大学での学びを実践で活かすチャンスとなっています。

ソフトバンク『就活インターン』初日に行われるオリエンテーションの様子
初日に行われるオリエンテーションの様子

『就活インターン』の概要

2週間もしくは4週間にわたり、実際に営業部門や技術部門、商品・マーケティング部門、情報システム部門、カスタマーサービス部門、管理部門などさまざまな部署に配属され、ソフトバンクにおける実際の業務を体験できます。

  • POINT1

    実際に働いて社風を確認できる!

    業務を通じてソフトバンクの社風を感じることができ、学生と企業の間でも、お互いの個性や魅力を確認し合えます。

  • POINT2

    給与・交通費が支給される!

    「就活インターン」では、給与や交通費を支給。アルバイト等に代わる収入が得られるので、安心してインターンシップに打ち込めます。

  • POINT3

    夏期休暇期間に体験できる!

    実施期間は、8月から9月にかけて(2~4週間)。秋学期がはじまるまでの夏期休暇期間中なので、授業への影響はありません。

  • POINT4

    大学での学びを活かせる!

    サイバー大学で学んだITやビジネスの知識・スキルをどれだけ社会で活かせるか、実際の現場で試せるチャンスです。

年次スケジュール

「就活インターン」は、以下のステップに従って参加できます。本格的にプログラムに参加する前に、授業で「キャリア設計」について学びますので、就業未体験の学生にも安心して臨んでいただけます。

年次スケジュール例

※詳細なスケジュールは、学内で掲示される情報をご確認ください。

先輩社員からの一言

中江 健太さん
IT総合学部 卒業生
中江 健太さん

プロの現場のスピード感を肌で感じ、実践的な「仕事力」を鍛えることが出来ました。

3年次にソフトバンクBB株式会社でのインターンシップを体験し、動画コンテンツの編集作業などに携わりました。 スピードと的確さが求められるプロの現場で学び取ったのは、信頼されることの難しさ、そしてコミュニケーションスキルの重要さです。 本格的なインターンシップと勉強を両立できたのは、完全インターネットのサイバー大学だったからこそ。 大学生でありながら現場で経験を積めることに、同級生に先んじて仕事力を鍛えているんだという充足感を感じました。 現在はソフトバンクの社員としてIT業界を牽引すべく、引き続き自己研鑽に励みたいと考えています。

在学時の中江さんのインタビューはこちら

応募条件

  • 「キャリア入門」(教養科目)の単位を修得していること、または修得見込みであること
  • IT総合学部 正科生
  • 3年次以上(就活インターン開始時)
  • 8月の2週間もしくは4週間の所定期間就業可能な学生(詳細日程未定)
  • 汐留(東京)及び首都圏の事業所で就業可能な学生
  • 修業年限での卒業見込み、または卒業を目指している学生(修業年限での卒業が可能な単位数を修得していること)
  • 成績評価:GPA3.0程度以上(見込み)
  • 編入学・転入学生で入学初学期での参加希望者は、応募時点で16単位以上履修し、修得見込みであること (入学翌学期での参加希望者は、応募時点で合計32単位以上修得見込みであること)
  • 編入学・転入学生は、サイバー大学入学前の学校からの成績証明書の提出が可能であること

※応募条件は変更される場合があります。詳細な条件は、学内で掲示される情報をご確認ください。

※参加には、応募条件のほか教職員による書類・面接等の選考があります。