MENU

クラウド型学習システム「Cloud Campus」

2015年度春学期、Cloud CampusがAndroidへ対応!

クラウドキャンパス Windows,Mac OS,iOS,Android,デバイスフリー

Cloud Campusとは?

「Cloud Campus」は、サイバー大学が開発、導入しているクラウド型の学修環境です。サイバー大学最大の特長は、インターネット環境があれば"いつでも・どこでも"授業を受けられることにあります。Cloud Campusを活用すれば、PCだけでなくiPad、iPhoneなどiOSを搭載したモバイル端末でも受講ができます。

また、複数の端末からアクセスしても、それぞれの学習履歴をクラウド上でまとめて管理されるので、外出先のすきま時間を活用するなど、学生それぞれのライフスタイルに合わせて、受講時間を設けることができます。

受講アプリ「CC Handy for Android」を提供開始

国内タブレット端末 OS別出荷台数シェア

そのCloud Campusが、2015年度春学期よりAndroidに対応しました。サイバー大学では、Android搭載スマートフォンおよびタブレット向けの受講アプリ「CC Handy for Android」を開発しました。

シェアを拡大しているAndroidでの受講に対応することで、"いつでも・どこでも"受講できる環境をさらに充実します。

※Androidは、Google Inc.の登録商標です。

  • 授業コンテンツ視聴画面
    授業コンテンツ視聴画面
  • 受講科目選択画面
    受講科目選択画面
  • ディベート/Q&A画面
    ディベート/Q&A画面

クラウドで広がる学習機会

「どこでも」すきまなく学習できる環境を実現

「どこでも」すきまなく学習できる環境を実現
  • WindowsやMac OS搭載パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末にも対応。幅広いデバイスで受講が可能です。
  • モバイル端末では、オンラインで予め授業コンテンツをダウンロードし、オフラインで視聴できます。そのため、電波の届かない場所でも安心して受講が可能です。
  • オンラインでアップロードした学習履歴を一元管理することで、モバイル端末でもパソコンでもシームレスな学習を実現しています。

これらの機能によって、忙しい社会人の貴重な「すきま時間」を有効な学習時間へスムーズに転化できるようになりました。

Cloud Campusでこんな受講スタイルも可能に

通勤・昼休み中でも受講できる

平日は仕事の都合で、なかなかまとまった学習時間を確保できない社会人学生も、サイバー大学のCloud Campusで朝や帰りの通勤時間、会社の昼休みといったすきま時間を有効な学習時間に充てることが可能に!
モバイル端末を使って通勤時間に視聴した講義の続きを、自宅のパソコンで学習履歴を反映した状態で受けることができます。

通勤・昼休み中でも受講できる

休日のカフェでも

休日のカフェでも

いつも自宅で授業を受けている方も、ときには気分転換で環境を変えてみてはいかがでしょう。 タブレットを持ってお気に入りのカフェへ出かけ、ゆっくりとお茶を飲みながら受講。そんな新しい受講スタイルもCloud Campusが実現します。