ソフトバンクグループの株式会社立大学
サイバー大学

アプリ開発講座 for iPad iPhone/iPadアプリのつくり方が学べるiPadアプリ

※アプリの販売は終了いたしました。ご了承ください。

「アプリ開発講座」は、iPhone/iPad用アプリの作り方を学べるiPad専用アプリです。iPadで、いつでもどこでも学習ができます。講義+実践形式のコンテンツになっていますので、プログラミングが入門レベルの方に最適です。

※アプリの開発には、Macパソコン等が必要です。詳しくはアプリの開発に必要な環境をご覧ください。


「アプリ開発講座」 4つの特長


体験動画・サンプル画像

体験動画

講義の一部を、動画でご視聴いただけます。
■WMV形式(Windows)
■mp4形式(Mac /iPhone /iPad)


サンプル画像


サンプル(1)アプリタイトル画面 サンプル(2)Xcodeの学習 サンプル(3)ゲームアプリの作成

カリキュラム(全7回) 45分~60分/回

タイトル 概要
第1回準備 第1章 用意
第2章 何もしないアプリを作る
第3章 HelloWorldを作る
第4章 実機で動作させる
第2回電卓アプリを作る 第1章 少ないプログラムで iPhoneアプリを作成する
第2章 ObjectiveCを勉強する①
第3章 横向きに対応する
第4章 電卓アプリを作る
第3回メモ帳アプリを作る 第1章 ObjectiveCを勉強する②
第2章 データを保存する①
第3章 メモ帳アプリを作る
第4回図形描画と画像表示 第1章 図形を描画する
第2章 画像を表示する
第3章 ObjectiveCを勉強する③
第4章 自作クラスを利用する
第5回アフィン変換と画面遷移 第1章 アフィン変換を学ぶ
第2章 画面遷移を学ぶ
第3章 iPhoneを傾ける、振る!
第6回フォト・アルバムを作る 第1章 カメラを使う
第2章 データを保存する②
第3章 フォト・アルバムを作る
第7回Tic-Tac-Toe(○×ゲーム)を作る 第1章 Tic-Tac-Toeを作る

アプリの開発に必要な環境

(1)アプリ開発用のパソコン
インテルベースのMac
※OS-X (Snowleopard / Lion)がインストールされていること
Xcode4.0または4.1がインストールされていること

(2)Appleデベロッパ・ブログラムへの会員登録

※Macパソコンで作成したアプリを、実機(iPhone、iPad)で実行するために必要です。
※Macパソコン上でアプリをシミュレーションするのみの場合は必要ありません。

(3)アプリの実行用端末(iPhone、iPod Touch、iPad)
iPhone3GS以上 / iPod Touch第3世代以上 / iPadのいずれか

※iOS4がインストールされていること。
※上記端末でのアプリの実行には、Appleデベロッパ・ブログラムへ会員登録されていることが必要です。
※iPhoneやiPod Touchが無い場合、アプリを視聴するiPadで実行することも可能です。
※カメラの無い端末では、一部のカメラを使用するアプリを使用することができません。

受講対象者

※アプリの販売は終了いたしました。ご了承ください。
・プログラム初級者・入門者
・iPhone/iPadアプリを開発してみたい方
※C言語の基本的な文法を理解していると、よりスムーズに学習できます。

お問い合わせ先

サイバー大学「アプリ開発講座」サポートセンター
E-mail:app-dev@cyber-u.ac.jp

※講義内容に関するご質問にはお答えできませんのでご了承ください。

アプリを購入された方へ

講義で使用するソースプログラムと画像を公開しております。
■素材ダウンロードページ


※ iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※ iPad、MacはApple Inc.の商標です。