2014年度 秋学期生募集中!

ソフトバンクがつくったインターネット大学 サイバー大学で大卒資格をしっかり取得! 通学不要

※iPad、iPhoneはApple Inc.の登録商標です。

インターネット大学だから、通学が不要! いつでも、どこでも大学の授業が受けられる。

ソフトバンクグループが全面バックアップする新しい大学“サイバー大学”は、パソコン、iPhone、iPadがキャンパスです。

いつでもどこでも受講ができる。学ぶ時間も場所も思いのままに。
自分のペースでしっかり学んで、大卒資格をしっかり取得。

今まで諦めていた大学進学や大卒資格の取得を通学不要のサイバー大学でチャレンジしてみませんか。

こんな人にピッタリの完全インターネット大学

  • 忙しくて、通学する時間が取れない。
  • キャリアアップのために、大卒資格を今から取りたい!
  • 大学を中退したが、もう一度編入生でチャレンジしたい。

通学する必要がなく、大卒資格がとれます。

サイバー大学は、通学不要で大卒資格が取得できる、日本で初めて設立されたインターネット大学。

諸々の事情で、なかなか勉強する時間がとれない方や仕事で昼間忙しい方でも、すきま時間を有効活用してインターネットで大学の授業が受けられます。

通学制の大学と比べて、キャンパスまで移動する手間もなく、計画的に授業を受けて、大卒資格をとることができます。

  • 高水準の教育カリキュラム

    大学機関別認証評価に「適合」しています。

    サイバー大学は、文部科学大臣が認証する評価機関である公益財団法人日本高等教育評価機構により、大学評価基準に「適合」していると認定されています。

  • 学習環境サポートも充実!

    iPadを通信費0円で無償貸与しています。

    iPadを正科生に無償貸与し、モバイル端末を活用した学習環境を提供しています。
    もちろん、通信費は大学負担です。

    ※iPadはApple Inc.の登録商標です。

通学不要で広がる可能性

  • PCだけでなく、iPhoneやiPadのモバイル端末で好きな場所で好きな時間に講義が受けられます。 ※iPad、iPhoneはApple Inc.の登録商標です。
  • インターネット上で講義はすべて一元管理。オフライン環境でも受講が可能です。

自宅のPCで途中まで受けた講義の続きを、通勤中や移動中にモバイル・タブレット端末で見ることも。

これまで使えなかった「すきま時間」を学習にあてられる大学です。

  1. 1. 7:50~8:50 朝の通勤電車の中でiPadを使って第1章を視聴
  2. 2. 12:35~12:50 昼休みにノートPCで授業の続きを視聴。
  3. 3. 20:35~21:35 帰りの電車の中でiPhoneを使って授業の復習。
  4. 4. 23:00~23:25 帰宅して、パソコンで今日受講した授業の小テストを受ける。

学生の声

  • iPadを開けば、一瞬でキャンパスライフが始まります! IT総合学部 小林 勇輝さん(20代)

    大学から支給され使用しているiPadは、通信方法として
    Wi-Fi回線だけでなく3G回線も利用できるため、いつでも
    どこでも手軽に学ぶことができ、とても便利です。

  • 通わずに学べる独自の学習システムを活かして卒業できました。 IT総合学部2011年3月卒業 南 美喜さん(30代)

    在学中に二人の子どもを出産したため、時間のやりくりが大変でし
    た。しかし、サイバー大学の利点である通学不要を活かして家事の合間など、自分のペースに合わせて勉強することができました。

2014年度 秋学期生 一次募集 2014年5月30日(金)~7月31日(木)

サイバー大学に関する詳しい資料を送付します。

早期出願特典! 入学金10万円が、今なら0円(全額免除)

  • 電話によるお問い合わせ

    入学に関するお問い合わせやご質問にお答えいたします。

    フリーダイヤル 0120-948-318 受付時間10:00~19:00(日曜を除く) ※7・8月は日曜も受け付けています。

  • サイバー大学が分かる資料はこちら

    通学不要で大卒資格がとれるサイバー大学の 資料を差し上げます。(無料)

たくさんの社会人の方に、サイバー大学は、選ばれています。

サイバー大学に入学される方の大半が、働きながら学業にいそしむ社会人の方です。従来型の通信制大学では、一定回数の通学が必要となり、ゆったりとした時間をとれない社会人の方には、ハードルの高いものとなっていました。
インターネット完結で卒業できるサイバー大学に、20代~40代の幅広い社会人の方が毎年、入学されています

  • 職業
  • 最終学歴
  • 年齢構成

サイバー大学在学生データ 2013年10月1日時点

在学生のみなさんに入学の動機・決め手について聞いてみました!

  • 入学の動機
  • 入学の決め手

働きながら大卒資格&キャリアアップを目指す先輩たちの今

仕事を続けながらも学べること、学習する時間をコントロールできること。
それらの条件をすべてクリアしていたのがサイバー大学でした

― 入学のきっかけを教えてください
ITについて体系的に学んだ経験がありませんでした。
語彙や知識が足りず、客先で役に立てないことがあり、これは一から学び直す必要があると痛感して大学進学を決意。
― 実際に入学してみての感想をお聞かせください
住んでいる場所はバラバラでも、掲示板やFacebookで積極的にコミュニケーションをとっていて、一人で勉強しているわけではないと感じられて心強いです。大学のサポートもレスポンスが早く、親身になって考えてくれるので安心して勉強に取り組めます。
― 今後の目標を教えてください
4年間での卒業を目指していますが、仕事とのバランスを取りながら適宜調整していく予定です。大学でソフトウェアの理解を深め、卒業後は通信制の大学院で経営を学んで起業したいと考えています。

IT総合学部
大内 慎介さん(30代)

学費を工面するために働きながら勉強できる環境が必要でした。
そのニーズに合致したのがサイバー大学です。

― 入学のきっかけを教えてください
高校を卒業した後に、カナダのバンクーバーに1年間滞在したんです。将来は起業を、という夢があったので、日本に帰ったら大学で勉強したい、そう考えていました。ITやビジネスの専門知識を学ぼうと思ったのは、起業する場合はもちろんですが、会社員として仕事をするうえでも確実に役立つからです。
― なぜサイバー大学を選んだのですか?
通学せずに、インターネットの受講のみで卒業できることは、社会人にとって大きな魅力でした。その他にも、受講用にiPadが無償で借りられること、比較的授業料がリーズナブルなことなど、働いている自分にとって、うれしい条件がたくさんあったことが決め手になりましたね。
― 今後の目標を教えてください
ネットビジネスに関して、しっかりとした知識を身につけたいです。今は日本に住んでいますが、ゆくゆくは海外を転々としながら仕事するというスタイルが理想ですね。インターネットを活用したビジネスで起業できればと考えています。

IT総合学部
小林 有美子さん(20代)

世の中の風潮を肌で感じる中で大卒資格が欲しいと思いました。
また、働きながら学べる点がサイバー大学の決め手です。

― 入学のきっかけを教えてください
高校を卒業してすぐ企業に入社しましたが、「大学を卒業して当たり前」という世の中の風潮を肌で感じる中で大卒資格が欲しいと思いました。また、関心のあるITの分野をより集中的に学びたいと思ったので、働きながらITを学ぶことができるサイバー大学を選択しました。
― 毎日何時間くらい勉強していましたか?
一日に60分以上は勉強していました。毎週配信される授業を貯め込まずにきちんと消化していこうと、自分でペースを作っていたように思います。何時に勉強するといった時間を決めることはしませんでしたが、家に帰ったら「とりあえず授業を視聴する」と習慣化しました。それが学習を継続するコツでもあると思います。
― 今後の目標を教えてください
家にサーバーがあるので、副業としてネットワークサービスを提供をしていきたいです。今は友人にのみ公開していますが、いずれはオープンにして一つの事業として立ち上げていこうと思います。

IT総合学部
林 賢治さん(20代)

ITに強いデザイナーになりたい!プログラミングをきちんと学びたい!
選んだのは、サイバー大学でした。

― 入学の動機を教えてください
デザイナーとして展示会に作品を出展してもパソコンから抜け出る事が出来ず、
どこか中途半端。「こんな感じの展示がしたい。サービスを作りたい!」
と思っても能力不足。次第にITの基礎知識が欠けている事が不自由に感じるようになり、
基礎からきっちり学びたいと考えるようになりました。
― 週何日、1日何時間勉強していますか?
私は毎日仕事の量が異なるので、細かいスケジュールやノルマを決めず、
週の必要な勉強時間と空時間を大まかに計算し、やりくりしています。
― 今後の目標を教えてください
「卒業研究で会社の基盤となる事業を作る」というのが今の目標です。
実は兄も去年サイバー大学に入学し、将来兄妹で何か作れたら面白そう!と思っています。

IT総合学部
丸山 美紀さん(30代)

  • IT総合学部 大内 慎介さん(30代)
  • IT総合学部 小林 有美子さん(20代)
  • IT総合学部 林 賢治さん(20代)
  • IT総合学部 丸山 美紀さん(30代)

2014年度 秋学期生 一次募集 2014年5月30日(金)~7月31日(木)

サイバー大学に関する詳しい資料を送付します。

早期出願特典! 入学金10万円が、今なら0円(全額免除)

  • 電話によるお問い合わせ

    入学に関するお問い合わせやご質問にお答えいたします。

    フリーダイヤル 0120-948-318 受付時間10:00~19:00(日曜を除く) ※7・8月は日曜も受け付けています。

  • サイバー大学が分かる資料はこちら

    働きながらサイバー大学で学ぶ先輩の1日が分かる資料を差し上げます。(無料)

東京・名古屋・大阪・福岡 サイバー大学のすべてが分かる 大学説明会も開催中!

オンライン説明会も開催!

説明会に参加された方の93%が満足と回答

・サイバー大学教員・スタッフが質問にも丁寧に応えます。 ・会場は駅チカ!仕事帰りにご参加いただけます。

無料 説明会に参加する(日程はこちら)

※2013年秋学期生募集 説明会アンケートより

大卒資格だけではありません。即戦力の高度IT人材を育成するプログラム

なぜ、ITスキルが必要なのか?

ITに強い人材は、日本でまだまだ不足しています。

  • IT業界の有効求人倍率推移

    他業種に比べ高倍率

  • IT人材の「量」に対する過不足感

    6割以上の企業がIT人材の不足を実感

IT業界だけでなく、すべての業界において、ビジネスのIT化は進んでいます。
日常の生活においてもITは、不可欠な要素になっています。

その証拠に、IT系職種の求人ニーズは、毎年右肩上がりに成長しています。

これからさらに必要とされるITスキルを磨きたい方やPCやインターネットが苦手だけど、興味がある
という方、またIT業界で働きながらも、基礎からもう一度学びたいという方にも、サイバー大学は
最適な教育機関です。

高度IT人材 「ビジネスのわかるITエンジニア」 「ITのわかるビジネスパーソン」

サイバー大学が目指す「高度IT人材」の育成

サイバー大学では、学術としてのIT知識を習得することはもとより、商用化された最先端のテクノロジーを総合的に捉え、その活用技術の本質を理解し 応用できる「高度IT人材」を育成します。

まず1、2年次は「ビジネスのわかるITエンジニア」と「ITのわかるビジネスパーソン」となるために必要なITとビジネスの基礎を習得します。 3年次からはプログラムを選択します。社会的ニーズの高い分野を体系的に学び、社会で活躍できる真の実践力を身につけます。

サイバー大学のプログラム

「ビジネスのわかるITエンジニア」を育てる テクノロジーコース

ネットワークプログラム
インターネットを支える基本技術礎を体系的に理解

インターネットは、通信手段だけにとどまらず、オンラインショッピングやソーシャルネットワークなど、社会的な基盤へとなりつつあります。そのインターネットを支える基本技術礎を体系的に理解し、実践にも活かせるIT技術を習得します。

セキュリティプログラム
情報セキュリティに関する本質的な考え方を学ぶ

実社会で問題になっているサイバー攻撃に対するセキュリティ対策事例や情報セキュリティに関する本質的な考え方を学ぶプログラムです。
ネットワークやソフトウェアの基礎から習得していきます。

ソフトウェアプログラム
ソフトウェア開発工程で求められるスキルを身につける

ソフトウェアのプログラミングスキルにとどまらず、要件定義から設計、テスト、運用後のメンテナンスに至るまでソフトウェア開発工程で求められるスキルを身につけることを目指します。

  • ネットワークプログラム
  • セキュリティプログラム
  • ソフトウェアプログラム

「ITのわかるビジネスパーソン」 ビジネスコース

ITマネージメントプログラム
システム開発・運用に必要なマネージメント能力の習得

企業成長の原動力となるシステムの開発・運用に必要なマネージメント能力をビジネス的な視点から提供します。システム構築やプログラミングだけでなく、財務や法律まで幅広くITマネージメントに必要な知識を習得します。

起業・経営プログラム
スタートアップのビジネスモデル構築手法を習得

起業に至るプロセスや起業時の経営戦略、財務の知識、事業計画を策定するために重要な知識を事例を交えて習得。ITベンチャーのビジネスモデル構築手法を本格的に習得できます。

ネットビジネスプログラム
ビジネスとテクノロジーが密接に関わる分野の理解と活用

ネットマーケティングやeコマースの経営などビジネスとテクノロジーが密接に関わっている分野における技術の理解と活用法を体系的に理解し、自ら使いこなすことを目指します。これまでの大学カリキュラムになかった全く新しいプログラムです。

  • ITマネジメントプログラム
  • 起業・経営プログラム
  • ネットビジネスプログラム

ITビジネスのスペシャリストが集結した教員陣

サイバー大学では、教員陣にITビジネスの最前線で活躍する技術者(エンジニア)や起業家を教員陣に起用。大卒資格にとどまらない、迫力ある講義を受けられます。

  • 園田 道夫 准教授 >専門分野< ネットワークセキュリティ

    2000年頃より主に情報セキュリティ関連の教育、コンサルを行ってきた。2003年より日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)主催インターネット安全教室講師、2004年より情報処理推進機構(IPA)にて企業向けセミナー講師、2004年より経済産業省主催セキュリティキャンプの講師も務める。著書、訳書多数。現在の研究テーマは「自動解析」

  • 後藤 幸功 教授 >専門分野< インターネット工学,遠隔教育

    東京理科大学数学科を卒業後,同大学情報処理センターに技術員として勤務し学術ネットワークの運用とJPNICの設立に寄与。その後、奈良先端科学技術大学院大学に復学、九州大学大学院博士後期課程を単位取得退学。(財)九州システム情報技術研究所研究助手、九州大学大学院助手、岩手県立大学講師を経て現在に至る。

  • 勝 眞一郎 教授 >専門分野< プロジェクトマネジメント

    機械製造業に18年勤務。モノづくりの現場で、経営、設計、製造、物流、情報システムと広範囲な活動をグローバルな舞台で実践。情報システム部門のトップを勤めてきた経験から、実践的なプロジェクトマネジメント論を次世代に向け伝授している。社会貢献を基軸とした「バローレ経営」の提唱者でもある。奄美大島出身。フリーダイバー、サーファー、スキーヤー、ダンドリスト。バローレ総合研究所代表。

  • 松本 早野香 講師 >専門分野< 社会情報学

    信州大学人文学部人間情報学科を卒業後、名古屋大学人間情報学研究科博士課程前期課程を修了、同後期課程を満期退学。明治大学ポストドクター研究員などを経て、2011年よりサイバー大学に着任。

  • 新堂 精士 教授 >専門分野<日本経済・消費と消費者 行動・情報・マクロ経済学・応用ミクロ 経済学・行動経済学

    慶應義塾大学経済学部卒業、1988年から1999年まで、三井銀行(現三井住友銀行)勤務。1997年法政大学大学院修了。2000年から2010年まで、㈱富士通総研経済研究所勤務、 2011年4月から日本経済大学教授、サイバー大学客員教授をへて、2012年4月サイバー大学IT総合学部教授、現在に至る。また、2002年から2004年まで参議院事務局企画調整室客員研究員、2010年10月から2011年2月まで内閣府経済社会総合研究所客員研究員などを歴任。

  • 中谷 祐介 准教授 >専門分野< 数値解析

    早稲田大学理工学部情報学科を卒業後、同大学院理工学研究科情報科学専攻修士課程、博士課程を修了。その後、早稲田大学理工学部助手、客員講師などを経て、2010年よりサイバー大学IT総合学部に着任。

  • 園田 道夫 准教授 >専門分野< ネットワークセキュリティ

    2000年頃より主に情報セキュリティ関連の教育、コンサルを行ってきた。2003年より日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)主催インターネット安全教室講師、2004年より情報処理推進機構(IPA)にて企業向けセミナー講師、2004年より経済産業省主催セキュリティキャンプの講師も務める。著書、訳書多数。現在の研究テーマは「自動解析」

  • 後藤 幸功 教授 >専門分野< インターネット工学,遠隔教育

    東京理科大学数学科を卒業後,同大学情報処理センターに技術員として勤務し学術ネットワークの運用とJPNICの設立に寄与。その後、奈良先端科学技術大学院大学に復学、九州大学大学院博士後期課程を単位取得退学。(財)九州システム情報技術研究所研究助手、九州大学大学院助手、岩手県立大学講師を経て現在に至る。

  • 勝 眞一郎 教授 >専門分野< プロジェクトマネジメント

    機械製造業に18年勤務。モノづくりの現場で、経営、設計、製造、物流、情報システムと広範囲な活動をグローバルな舞台で実践。情報システム部門のトップを勤めてきた経験から、実践的なプロジェクトマネジメント論を次世代に向け伝授している。社会貢献を基軸とした「バローレ経営」の提唱者でもある。奄美大島出身。フリーダイバー、サーファー、スキーヤー、ダンドリスト。バローレ総合研究所代表。

  • 松本 早野香 講師 >専門分野< 社会情報学

    信州大学人文学部人間情報学科を卒業後、名古屋大学人間情報学研究科博士課程前期課程を修了、同後期課程を満期退学。明治大学ポストドクター研究員などを経て、2011年よりサイバー大学に着任。

  • 新堂 精士 教授 >専門分野<日本経済・消費と消費者 行動・情報・マクロ経済学・応用ミクロ 経済学・行動経済学

    慶應義塾大学経済学部卒業、1988年から1999年まで、三井銀行(現三井住友銀行)勤務。1997年法政大学大学院修了。2000年から2010年まで、㈱富士通総研経済研究所勤務、 2011年4月から日本経済大学教授、サイバー大学客員教授をへて、2012年4月サイバー大学IT総合学部教授、現在に至る。また、2002年から2004年まで参議院事務局企画調整室客員研究員、2010年10月から2011年2月まで内閣府経済社会総合研究所客員研究員などを歴任。

  • 中谷 祐介 准教授 >専門分野< 数値解析

    早稲田大学理工学部情報学科を卒業後、同大学院理工学研究科情報科学専攻修士課程、博士課程を修了。その後、早稲田大学理工学部助手、客員講師などを経て、2010年よりサイバー大学IT総合学部に着任。

  • ITビジネス経営論(前川教授)
  • 情報セキュリティ入門(園田准教授)
  • ウェブ入門(松本講師)

2014年度 秋学期生 一次募集 2014年5月30日(金)~7月31日(木)

サイバー大学に関する詳しい資料を送付します。

早期出願特典! 入学金10万円が、今なら0円(全額免除)

  • 電話によるお問い合わせ

    入学に関するお問い合わせやご質問にお答えいたします。

    フリーダイヤル 0120-948-318 受付時間10:00~19:00(日曜を除く) ※7・8月は日曜も受け付けています。

  • サイバー大学が分かる資料はこちら

    サイバー大学の全カリキュラムが分かる 資料を差し上げます。(無料)

同じ志を持った仲間があなたを待っています。

通学不要でも、学生同士、そして教員とのコミュニケーションはとても盛んです。サイバー大学は、リアルでつながる場、人と人がつながる場も完備しています。

  • SNS

    SNSを活用し、地域・年齢・キャリアを超えた活発な交流が行えます。日常生活ではなかなか知り合えない仲間を作るきっかけにもなります。

  • CU LIVE

    オンライン・オフライン両方で参加できる大学主催のイベントです。オンラインではUstreamで配信し、Twitterやチャットで質問をするなどの参加も可能です。

  • オフ会

    勉強会や忘年会など、学生同士の交流も盛んに行われています。学業へのモチベーションを高めあう絶好の機会なので、ぜひ積極的に参加しましょう。

  • ディベート

    受講した講義の内容について、所定の掲示板で教員や他の学生と議論をすることができ、お互いの考えや意見を参考にしながら、学習を進めることができます。

学力による入学審査はありません。必要な書類の準備で、入学が可能です。

サイバー大学は、学習意欲がもっとも大事だと考えているため、広く入学への門戸を開いています。
入学資格は、高校卒業資格または、高等学校卒業程度認定試験などへ合格、(ただし、特修生は高卒資格不要)。また、パソコンなどの受講環境があれば、サイバー大学へ出願することができます。

出願から入学までの流れ インターネット上で簡単に出願ができます。

  1. STEP1.出願

    募集期間中に
    オンラインで出願

  2. STEP2.書類手続き

    必要書類を用意し、
    大学へ送付

  3. STEP3.合格発表

    オンラインで
    合格発表

  4. STEP4.入学手続き

    履修する科目を選択

  5. STEP5.受講開始

    2014年10月から
    授業が開始

  • 編入学・転入学制度で最短2年で卒業できる!

    他大学に2年以上在学した方、または短期大学、高等専門学校、専修学校を卒業された方(卒業見込みを含む)を対象に、本学の2年・3年次に編入学する制度を設けています。

  • 18歳以上なら誰でも大卒資格が目指せる制度

    通常、高校卒業資格・または高認試験(旧大検)に合格していなければ、大学へ入学することができませんが、サイバー大学なら一定の条件を満たすことで、大卒資格を目指すことができる制度があります。

単位制の授業料で卒業まで計画的に。学費サポートや奨学金制度もご利用いただけます。

  • 無理なく学べる単位制の授業料1単位 21,000円

    授業料は単位制になるため、卒業までの年数によって負担が増えることはありません。そのため、自分のライフスタイルに合わせて
    計画的に卒業までの単位修得が可能です。

  • 学業優秀者の奨学金制度もしっかり完備!

    サイバー大学オリジナルの奨学金制度も充実。成績上位者の翌学期授業料を減免。修得単位数ごとに3グループにわけ、成績上位1位から10位までの成績優秀者計30名の翌学期の授業料を減免する制度です。

JASSO 独立行政法人日本学生支援機構 奨学金制度

1.返済開始は卒業後から

2.無理なく返済可能(月々6,000円~)

※4年間で卒業する場合の1年分の授業料(70万円)を第二種奨学金にて
年利0.5%にて試算

在学猶予制度

在学中は返済なし

自分のペースで返済できる

2014年度 秋学期生 一次募集 2014年5月30日(金)~7月31日(木)

サイバー大学に関する詳しい資料を送付します。

早期出願特典! 入学金10万円が、今なら0円(全額免除)

  • 電話によるお問い合わせ

    入学に関するお問い合わせやご質問にお答えいたします。

    フリーダイヤル 0120-948-318 受付時間10:00~19:00(日曜を除く) ※7・8月は日曜も受け付けています。

  • サイバー大学が分かる資料はこちら

    安心して学べる学資ローンや奨学制度も充実。 詳しい入学サポートの資料、差し上げます。(無料)

ビジネスで活躍できる“即戦力の人材”を輩出できる大学へ

大学で学ぶことは、大卒資格の取得にとどまらず、
キャリアの形成に役立つ必要があると、サイバー大学は考えます。

グローバル化が進む現代の社会・企業・組織の中で、本当にキャリアに役立つスキルとは何か。
それは、ITの専門技術とビジネスの両面にわたる知識と技能です。

これらを重視して、実践の現場で即戦力として活躍できる人材を育てる大学。
それが、ソフトバンクが設立したサイバー大学です。

通学することなく学士号を取得できる完全インターネット授業は学びのスタイルを変革し、教育に革命を起こします。

サイバー大学 学長
川原 洋 (Hiroshi Kawahara)

SoftBank ソフトバンクグループの理念を体現。インターネットの利便性をフル活用した大学

サイバー大学は、ソフトバンクグループの「情報革命で人々を幸せに」という経営理念のもと、時代に即した人材育成の一翼を担い2007年に設立されました。卒業まで通学が一切不要な、すべての授業をインターネットで受けられる学修環境には、ソフトバンクグループのITノウハウが凝縮されています。学生や企業がより一層の大きな変化を求められる今日にあって、実践的かつ即戦力となる人材を創出すべく、学生の皆様を全力でサポートいたします。

インターネット大学だから、通学が不要!いつでも、どこでも大学の授業が受けられる。

未来を切り開くチャンスをサイバー大学でつかもう!

2014年度 秋学期生 一次募集 2014年5月30日(金)~7月31日(木)

サイバー大学に関する詳しい資料を送付します。

早期出願特典! 入学金10万円が、今なら0円(全額免除)

  • 電話によるお問い合わせ

    入学に関するお問い合わせやご質問にお答えいたします。

    フリーダイヤル 0120-948-318 受付時間10:00~19:00(日曜を除く) ※7・8月は日曜も受け付けています。

  • サイバー大学が分かる資料はこちら

    サイバー大学の詳しい資料を送付しています。(無料) ぜひこの機会に、お問い合わせください。

東京・名古屋・大阪・福岡 サイバー大学のすべてが分かる 大学説明会も開催中!

オンライン説明会も開催!

説明会に参加された方の93%が満足と回答

・サイバー大学教員・スタッフが質問にも丁寧に応えます。 ・会場は駅チカ!仕事帰りにご参加いただけます。

無料 説明会に参加する(日程はこちら)

※2013年秋学期生募集 説明会アンケートより

このページのトップへ
「白戸家のお父さん」知育ゲームアプリ、無料配信中!