MENU

プレスリリース

大学からのプレスリリースを掲載しています

Pepperを題材にした新科目の開講について

~Pepperアプリ開発、公式解説書の著者が講義を担当~


2016年1月21日
サイバー大学


ソフトバンクグループ株式会社が設立した、すべての授業をインターネットで行うサイバー大学(所在地:福岡市東区、学長:川原 洋)は、ソフトバンクロボティクス株式会社協力の下、人型ロボット「Pepper」について学習する新科目、「Pepper入門 ~ロボットの現状と未来~」を2016年度春学期より開講します。

本科目では、Pepperアプリ公式解説書「Pepperプログラミング―基本動作からアプリの企画・演出まで」(出版:SBクリエイティブ)著者の1人である西村 一彦氏(株式会社ボイスリサーチ取締役兼CTO)を担当教員に招聘し、Pepperを通じて、ロボットの開発や応用がどこまで進んでいるかについて学習します。Pepper誕生の背景に触れながら、Pepperの注目すべき特徴や機能、ビジネスモデル、ロボアプリの開発、応用事例を解説し、Pepper以外も含めたロボットが、今後の社会にどのような影響を与えていくか考えていきます。


科目構成
第1回 オリエンテーション
第2回 Pepper とは
第3回 Pepperを使う
第4回 Pepperの仕組み
第5回 Pepperロボアプリの開発
第6回 Pepperの実用化
第7回 ロボットの現状
第8回 まとめ

本科目の対象は、Pepperの購入を検討もしくは実際に購入された方に限定するものではなく、ロボットが私たちの未来をどのように変えていくかということに興味のある方に向けて、幅広く受け入れられるようにカリキュラムを構成しています。「ITコミュニケーションコース」を選択する学生は専門科目として、「ビジネスコース」と「テクノロジーコース」を選択する学生は教養科目として、本科目を受講することができます。

本学は、ソフトバンクグループの大学として、情報通信技術(IT)を活用した革新的な教育ソリューションを提供することで、人々が知恵と知識を共有することを積極的に推進し、社会や文化の発展に寄与する学習機会の創出や人材開発の支援に努めてまいります。


・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・Pepperの名称は、フランスおよびその他の国におけるアルデバランロボティクス社の登録商標または商標です。
・Pepperは、ソフトバンクロボティクス株式会社が開発・提供する人型ロボットです。



【報道関係者からのお問い合わせ先】
サイバー大学/サイバーユニバーシティ株式会社
広報担当
電話:03-6895-0103 E-mail: jcei-koho@jcei.co.jp