MENU

  • 在学生
  • その他
  • 20代
  •   
  • 女性
  • 高校新卒

 

三宅 茜さん

ソフトバンクでのインターンシップでPR業務を担当。
大学で学んだことを活かしながら、現場の業務を体験出来ました。
三宅 茜さん

インターンシップに参加しようと思った理由は何ですか?

サイバー大学への入学を決めた理由の一つが、このインターンシップへ参加することでした。

また、親戚が経営している会社の手伝いで、資料の作成や電話やメールでの問い合わせ対応を行ったこともあり、大企業での業務に活かせるか体験してみたかったというのも理由の一つです。 

インターンシップに向けて何か取り組んだことはありますか?

以前は携帯電話と野球チーム以外、ソフトバンクの事業をよく知らなかったので、その他の事業も調べたり、ニュースなどを気にして見るようにしたりしていました。

そんな時、ニュースの中でソフトバンクの新商品が紹介されていて、とても興味を持ちました。実際にインターンの中でその商品を見る機会があり、貴重な体験をすることができました。

実際にどのような仕事に携わりましたか?

私はマーケティング室でPR、広報業務を携わらせていただき、最初の一週間は先輩と同行して雑誌の編集部の方と打ち合わせを行ったり、ソフトバンクショップのイベントに参加させていただきました。普段目に触れる表舞台の、裏側を見ることができて非常に勉強になりました。

二週目に入ると実務的な仕事を任されるようになり、最終日には自身の企画をまとめて プレゼンを行いました。

働いてみてどうでしたか?

最初に驚いたのは、社内では英語や中国語が飛び交っていたことです。英語だけで行われる会議にも参加させていただき、語学力の重要性を痛感しました。 

また、今までは自分が良いと思った企画はすぐに実現できると思っていましたが、実際はその企画がどのくらいの予算で、どれほどの利益をもたらすかなど、しっかりとした計画が無いといけないということを学びました。

一つの企画には多くの部署の方が携わっており、他の部署と連携をとりながら沢山の意見を出し合って、良い企画が生まれるのだと知りました。そのためにもコミュニケーション能力を磨く必要があると学びました。 

大学での学びは役立ちましたか?

打ち合わせや先輩のお話の中で専門的な言葉が出てきましたが、大学で学んだ「マーケティング論」のおかげで、スムーズに理解することができました。

また、仕事の流れもすぐに理解することができ、大学での学びは非常に役立ちました。 

今後の目標について教えてください。

小さいころから声楽を続けてきているので、これを活かしてみんなで一緒に歌う参加型イベントの企画を立ててみたいです。

インターンシップの中で「商品を伝えるのにどうしたらよいか」という課題がありました。私は新商品の曲を作ってみんなで一緒に歌うことでPRが出来たら面白いと思い、企画しました。これをぜひ、実現してみたいと思っています。 

入学検討中の皆さんへのメッセージをお願いします。

ソフトバンクでのインターンシップは、実際に業務に携われるので現場の雰囲気が分かります。また、私は生まれて初めて実家から離れ二週間東京で一人の生活をしました。実際に就職した場合、一日をどのようなリズムで生活するのかが分かりました。

貴重な経験ができるこのインターンに参加することを目標に、ぜひ皆さんも入学を検討してみてはいかがでしょうか。 

※年齢・職業などは取材当時のものです。

PICK UP