MENU

秋学期の開講科目一覧を更新しました。専門基礎科目「マクロ経済学」、専門応用科目「商品企画論」を新規開講します

2018年度秋学期の開講科目情報を更新しました。
新規開講する2科目をピックアップしてご紹介します。

新規開講科目

科目名・教員名 科目概要
【専門基礎科目】
マクロ経済学


本科目では、一国経済やグローバル経済など大きな視点から分析するマクロ経済学を扱う。まずは、GDP、利子率や外国為替レートの決まり方などを理解し、その知識を基に金融政策や財政政策が効果を発揮するメカニズムを学ぶ。将来、企業経営者や企業幹部になるために有益な、アダム・スミス、ケインズ、ハイエク、フリードマン、シュンペーターの5人の経済学の思想については、各々の理論という枠を超えて、その思想の社会的背景を踏まえて説明する。その経済思想が、現代の情報化経済にどのように結びついているかを考える。
【専門応用科目】
商品企画論


本科目における「商品企画」とは、発想を売上成果に結びつけるまでの一連の活動を指す。具体的には、社会環境の変化を捉えながら、イノベーティブな発想をもって商品へと具現化し、発売後も持続的に販売の成果を上げることである。本科目では、ヒット商品を生み出した企業や関係者への取材ビデオを交えて解説を行う。さらに、現在「価値主導のマーケティング」の重要性が語られるなかで、「価値主導」の意味を再定義する。最終的に商品企画書を作成できる知識の修得を目指す。

その他の、科目一覧は以下よりご覧いただけます。ぜひご覧ください。

※ 開講科目・担当教員は変更になる場合があります。