MENU

ITコミュニケーションプログラム

仕事や生活にモバイルやクラウド、ソーシャルメディアなどのITを活用するスキルを習得

ITとビジネスの両方の基礎知識を幅広く修得するとともに、情報化社会を多角的に捉え、多様なコミュニケーションメディアやテクノロジーを活用して情報を検索・分析・整理し、自身の考えを発信・共有することができるようになりたい方におススメのプログラムです。

主な履修科目

サービステクノロジー論、ITによる知的生産術、ITマーケティング論、情報端末とネットサービス入門、ウェブ入門 など

科目 PICK UP!

「サービステクノロジー論」

デジタル技術の発展とインターネット利用の拡充は、様々な情報サービスや新しいビジネスモデルを創出しただけでなく、人間社会へ多大な影響をもたらした。本科目では、アナログ情報のデジタル化から圧縮技術の基礎を学び、その上でインターネットの利便性の広がりに伴う様々な技術的取り組みを理解する。さらに、これらの技術革新が産業構造や一般生活にもたらした影響と変化について、事例を以って理解し、様々なサービスモデルの創成と人々のITスキルの向上が今後の社会をどのように変化させていくのか、その考察も試みる。

講義を体験してみる
サービステクノロジー

科目履修体系図

本学は、学生が目標とする知識と技術を効果的・効率的に身に付けられるよう、必修科目・選択科目の2種類の「履修区分」と各科目の「履修前提科目」をプログラム別に設定しています。
これらを図解したものが「科目履修体系図」です。
卒業までの履修イメージを把握するためのツールとして活用してください。

卒業後の進路(職業例)

・企業の営業職  ・企業のカスタマーサポート職  ・ITを活用したい事務職  ・企業のPR職

・企業の営業職

・企業のカスタマーサポート職

・ITを活用したい事務職

・企業のPR職