MENU

正科生カリキュラム

IT総合学部の「総合」とは、ITを社会全体のインフラと位置づけ、人間生活や企業活動すべての分野を網羅することを指します。本学部は、ITそのものを習得することはもとより、商用化された最先端のテクノロジーを総合的に捉え、その活用技術の本質を理解し応用できる人材の育成を目指しています。学部には、テクノロジーコースとビジネスコース、ITコミュニケーションコースの3つのコースがあり、いずれも技術的な専門知識とそれに関連するビジネスの知識の両方を適度なバランスで学び、これからの時代に求められる総合的な応用力を身につけることができます。

カリキュラムの流れ

1・2年次

専門基礎科目

ITビジネスの現場で活躍するために必要なテクノロジーとビジネス両面の基礎力を養成します。また、円滑に学習を進めるためのサポート体制も充実しています。

3・4年次

専門応用科目・卒業研究

社会的ニーズの高い分野に設置された7つのプログラムから進路を選択し、専門性と社会で通用する実践力を修得します。

卒業

学士号取得

ビジネスのわかるITエンジニア、ITのわかるビジネスパーソンへ

卒業後の進路・目指す職業

ビジネスコース

  • プロジェクトマネージャー
  • 企業内IT職
  • 起業家・経営者
  • ITビジネスコンサルタント
  • コンテンツサービス企画職

テクノロジーコース

  • ネットワークエンジニア
  • モバイルエンジニア
  • セキュリティ部門担当者
  • ソフトウェア開発技術者
  • プログラマー
  • ゲームクリエイター

ITコミュニケーションコース

  • 企業の営業職
  • 企業のカスタマーサポート職
  • ITを活用したい事務職
  • 企業のPR職

選択コース・プログラム

専門基礎科目を修得した後に、自分の目指す将来に沿って、コース・プログラムを選択します。 興味のあるプログラムを選んでください。

ビジネスコース

起業・経営プログラム ネットビジネス プログラム ITマネジメント プログラム

テクノロジーコース

ネットワーク プログラム セキュリティ プログラム ソフトウェア プログラム

ITコミュニケーションコース

ITコミュニケーションプログラム

共通科目

「共通科目」には「教養科目」と「外国語科目」があり、専門科目と並行して履修します。