MENU

  • 最新のITを体系的に学びたい ITスキルを基礎から応用までしっかり学べます!
  • images

こんな悩みがありませんか?

IT業界は売り手市場
基礎からしっかり学ぶとキャリアアップも見えてくる。

IT業界だけでなく、すべての業界において、ビジネスのIT化は進んでいます。
日常の生活においてもITは、不可欠な要素になっています。
その証拠に、IT系職種の求人ニーズは、毎年右肩上がりに成長しています。
これからさらに必要とされるITスキルを磨きたい方やPCやインターネットが苦手だけど、興味があるという方、またIT業界で働きながらも、基礎からもう一度学びたいという方にも、サイバー大学は最適な教育機関です。

出所:DODA「転職求人倍率レポート」

サイバー大学なら
IT スキルを
基礎から応用まで

しっかり学べます!

ビジネスが分かると
打ち合わせがスムーズ!

スキルアップ
ステップアップ!

ビジネスの分かるIT エンジニア」を目指す方に
ぴったりの4 つのプログラム

テクノロジーコース

AIテクノロジープログラム

  • AIを用いたアプリケーションやwebサービスを開発したい
    AIを使ってさまざまな業務データを分析し、ビジネス上の課題を解決したい

    人工知能(AI)の研究開発や産業化を担うAI人材の育成が急務とされている中、AI人材に必要な知識、スキルを学習するプログラムです。コンピュータサイエンスや数学の基礎をベースに、人工知能の各種手法や理論、AI技術を具現化するプログラミングやデータ分析のスキル、およびAI技術を具体的な社会課題やビジネス課題に適用する力などを身に付けます。

  • photo

詳しくはこちら

ソフトウェアプログラム

  • 書いて、動かしてみる。
    実習体験を通じてソフトウェア開発工程のすべてを身に付ける

    ソフトウェアのプログラミングのスキルにとどまらず、要件定義から設計、テスト、運用後のメンテナンスに至るまで、すべてのソフトウェア開発工程で求められるスキルを身につけることを目指します。さらに、ネットワークやOSなど、ソフトウェアの稼動環境についての技術も習得し、セキュリティを含めた総合的な開発・運用技術も合わせて身につけます。

  • photo

詳しくはこちら

ネットワークプログラム

  • インターネットとモバイル通信を中心に、社会的基盤として
    進化を続けるネットワーク・エンジニアリングの実務を学ぶ

    今や単なる通信手段だけに留まらず、オンラインショッピングや情報サービスのインフラとして、文字通り社会的基盤となっているインターネット。そのインターネットが抱える様々な課題を解決するための次世代インターネットや、携帯電話と固定電話、データ通信相互の密接続など、現在と今後のインターネットとモバイル通信を技術的に理解します。

  • photo

詳しくはこちら

セキュリティプログラム

  • 安全なネットワーク利用のために。
    未知の課題にも適切な対策を実践できる人材の輩出を目指す

    ネットワークやソフトウェアの基礎を習得して、基本的なIT環境を十分理解した上で、実社会で問題になっている事例やその対策に触れながら、情報セキュリティに関する本質的な考え方を学ぶプログラムです。さまざまなセキュリティ障害に対し、適切な対策を実践できる、社会から求められる人材を育成します。

  • photo

詳しくはこちら

こんな授業が行われています!

  • 情報セキュリティマネジメント入門竹田 栄作TAKEDA Eisaku

    今日では、情報の利用は、組織が存在しその目的とする事業を達成するための強力な手段である。情報セキュリティマネジメントの狙いは、組織の活動において、そのさまざまなリスクに対して、情報の機密性、完全性及び可用性を確立し維持することにあり、それによってリスクを適切に管理しているという信頼を利害関係者に与えることができる。本科目では、「社会環境の変化の中での情報セキュリティの目的と位置づけ」、「情報セキュリティに関連する脅威などのリスク」、「情報セキュリティのリスク対策となる主要な技術や関連法規」に関して、基本的知識を習得することを目標とする。

  • photo

体験授業はこちら

ITやビジネスの第一線で活躍している教員

ITやビジネスの第一線で活躍している教員

  • photo
  • 専任教授

    プロフィール

    竹田 栄作TAKEDA Eisaku

    理学士(数学)・修士( M.S.C.S.(Computer Science))

    大手電機メーカーにおいてコンピュータ言語システムの開発、さらに情報セキュリティ技術の研究開発マネジメントを勤めた。その後、情報セキュリティマネジメントシステムの認証審査員を経て、認定審査に従事。国際標準規格ISO/IEC 27001及び関連規格の策定に参画。標準化貢献賞(2011年)、国際規格開発賞(ISO/IEC 27006、2012年)を受賞。2017年よりサイバー大学IT総合学部専任教授に着任。

    プロフィール

  • photo
  • 専任教授

    プロフィール

    後藤 幸功Goto Yukinori

    博士(情報科学)

    インターネット工学、遠隔教育

    東京理科大学数学科を卒業後、同大学情報処理センターに技術員として勤務し学術ネットワークの運用とJPNICの設立に寄与。その後、復学し九州大学大学院博士後期課程を単位取得退学。(財)九州システム情報技術研究所研究助手、九州大学大学院助手、岩手県立大学講師を経て現在に至る。日韓における遠隔教育に関する研究プロジェクトを経て、現在はeラーニングの学習法の効果について研究を行う。

    プロフィール

教員一覧はこちら

学生の声

  • photo
  • IT総合学部 / 在学生

    日下部 忠之 さん
    技術特化型の人材としてビジネスを25年間してきたので、仕事の中では技術的な話はできます。しかし、全体を網羅した考え方が足りておらず、自分は学びがまだまだ足りていないと痛感しました。そこで改めて勉強しようと思い、サイバー大学へ入学しました。 当然、仕事の中で学んできた技術面の知識は多いのですが、必要なときに必要な範囲の知識を書籍や資料から学んでいただけでした。しかし、サイバー大学ではITの知識を体系的に学ぶことができ、自分の知識やスキルを再構築することができると思ったのも一つの理由です。

    詳しくはこちら >

卒業生の声

  • photo
  • IT総合学部 / 卒業生

    鮎澤 優 さん
    Web演習、企画力演習、プロジェクトマネジメント、次世代インターネット演習、セキュリティ演習等々、サイバー大学での学びは、IT化が益々進む実社会において技術を理解するために必要な知識です。私の場合は事業運営管理、Webサイトの製作、自社サーバーの構築等、諸々のビジネスシーンにおいてサイバー大学での学びが役立っています。

    詳しくはこちら >