MENU

  • ビジネスにITを活用したい。ビジネスに役立つITの実践的なスキルがスキルが身に付きます!
  • images

こんな悩みがありませんか?

社会でもITスキルを持った人材が求められています

社会でもITスキルを持った人材が求められています

  • IT人材の「量」に対する
    過不足感
  • 出所:独立行政法人情報処理推進機構「IT人材白書2014」

  • IT人材の「質」に対する
    過不足感
  • 出所:独立行政法人情報処理推進機構「IT人材白書2014」

サイバー大学なら
ビジネスに役立つ
実践的なスキル

が身に付きます!

ITが分かると
打ち合わせがスムーズ!

経営者目線で判断できるから
プロジェクトマネジメントの力を養える

ITのわかるビジネスパーソン」を目指す方に
ぴったりの2 つのプログラム

  • ビジネスコース

  • ITコミュニケーションコース

ITマネージメント
プログラム

  • システム開発に必要なマネージメント能力育成プログラムを
    ビジネス的視点で提供

    企業戦略の具体的な実現方法としてのシステム開発や、企業の成長の原動力となるシステムの更新に必要なマネージメント能力育成プログラムをビジネス的な視点から提供します。 実際の情報システム開発プロジェクトで必須となるシステム構築やプログラミングの知識や情報技術のみならず、財務や法律を学び、さらに具体的な題材をテーマにした演習を通じてITマネージメントを体得します。

  • photo

詳しくはこちら

ITコミュニケーション
プログラム

  • 仕事や生活にモバイルやクラウド、
    ソーシャルメディアなどのITを活用するスキルを習得

    ITとビジネスの両方の基礎知識を幅広く修得するとともに、情報化社会を多角的に捉え、多様なコミュニケーションメディアやテクノロジーを活用して情報を検索・分析・整理し、自身の考えを発信・共有することができるようになりたい方におススメのプログラムです。

  • photo

詳しくはこちら

こんな授業が行われています!

  • プロジェクトマネジメント入門勝 眞一郎Katsu Shinichiro

    ビジネス環境の変化が加速化する現在、非常設の目的達成型組織であるプロジェクトによる活動が増加している。本科目では、プロジェクトマネジメントの入門編として、プロジェクトという活動の特長と、それをマネジメントする際の基礎的知識を体系的に学ぶ。後半では情報システム開発プロジェクトの特長とマネジメントの勘所について事例を使いながら解説し、初歩的な情報システム開発のプロジェクト計画書が作成できるようにする。

  • photo

体験授業はこちら

ITやビジネスの第一線で活躍している教員

ITやビジネスの第一線で活躍している教員

  • photo
  • 専任教授

    プロフィール

    勝 眞一郎Katsu Shinichiro

    修士(経済)

    プロジェクトマネジメント

    機械製造業に18年勤務。モノづくりの現場で、経営、設計、製造、物流、情報システムと広範囲な活動をグローバルな舞台で実践。情報システム部門のトップを勤めてきた経験から、実践的なプロジェクトマネジメント論を次世代に向け伝授している。社会貢献を基軸とした「バローレ経営」の提唱者でもある。奄美大島出身。フリーダイバー、サーファー、スキーヤー、ダンドリスト。バローレ総合研究所代表。

    プロフィール

  • photo
  • 学長・IT総合学部長・専任教授

    プロフィール

    川原 洋Kawahara Hiroshi

    Sc.D. (Doctor of Science) (工学博士)

    MOT (Management of Technology), インターネットメディア技術

    1984年マサチューセッツ工科大学工学部博士課程修了後、多国籍資源探査企業・国内外のIT関連企業を経て、2000年4月ソフトバンク入社。以来、グループ内の様々な新規事業に関するテクノロジーを担当。2005年12月よりTVBank CTO。オーバーレイ・マルチキャストによる、大規模視聴向けライブ動画配信システムを商用化する。

    プロフィール

教員一覧はこちら

学生の声

  • photo
  • IT総合学部 / 在学生

    丸山 美紀 さん
    「ITに強いデザイナーになりたい、足りないITの知識の穴埋めをしたい、プログラミングをもっときちんと学びたい!」これが動機でした。WEBが主のデザイナーをしていますが、仕事で必要な知識は本や先輩から教えていただく程度。デザイナーとして展示会に作品を出展してもパソコンから抜け出る事が出来ず、どこか中途半端。「こんな感じの展示がしたい。サービスを作りたい!」と思っても能力不足。
    次第にITの基礎知識が欠けている事が不自由に感じるようになり、基礎からきっちり学びたいと考えるようになりました。

    詳しくはこちら >

卒業生の声

  • photo
  • IT総合学部 / 卒業生

    林 賢治 さん
    家にサーバーがあるので、副業としてネットワークサービスを提供をしていきたいです。今は友人にのみ公開していますが、いずれはオープンにして一つの事業として立ち上げていこうと思います。

    詳しくはこちら >