MENU

特修生:特修生を経た正科生入学

「特修生を経た正科生入学」とは、高校卒業資格を持たず、大学入学資格検定および高等学校卒業程度認定試験に合格していない方でも、 特修生を経て正科生に転籍し、大学卒業資格を目指すことができる制度のことです。

概要

対象者

以下の条件をすべて満たす者。

  • 高校卒業資格を持たず、大学入学資格検定および高等学校卒業程度認定試験にも合格していない者。
  • 大学卒業資格の取得を希望する者。

正科生としての出願資格要件

以下の条件をすべて満たす者。

  • 正科生として入学を希望する年度の4月1日時点で 18歳に達していること。
  • 特修生として1学期以上の期間本学に在籍し、本学の指定する科目を16単位以上修得済であること。
科目名 必要単位数
「スタディスキル入門」 1単位
「IT のための基礎知識」 2単位
一般教養科目(人文科学分野) 2単位以上
一般教養科目(社会科学分野) 2単位以上
一般教養科目(自然科学分野) 2単位以上
その他、専門・一般教養・外国語科目(自由選択) 7単位以上
  計16単位以上

注意事項

  • 正科生として入学する際には、あらためて出願の必要があります。
  • 大学入学資格は本学のみにおいて有効です(他大学への入学・転学はできません)。
  • 特修生として修得した科目については申請により既修得単位認定を行います。
  • 本学で修得した単位について、他大学にて既修得単位認定を得ることはできません。
  • 本学にて学士取得後も、高校卒業(およびそれと同等)の資格を得ることはできません。
  • 正科生として入学後に退学した場合、中途退学とはならず、一切の単位認定を行いません。