MENU

特修生:募集について

「特修生」は、正科生とはならずに、受講したい科目のみを選んで履修することが可能です。 今必要な知識・スキルの習得や興味のある分野の知識・教養を深めるため、1科目から学ぶことができます。
特修生として、本学の指定する科目を16単位以上修得すると、正科生に転籍することができます。詳しい条件は「特修生を経た正科生入学」をご覧ください。

特修生とは

特修生は、大学入学資格のない者で、ひとつまたは複数の科目を履修する者を指します。科目の単位を修得することはできませんが、 後日、本学の正科生となった場合は、修得した科目の単位が認定されます。

[注]

※ 義務教育を修了し、2018年4月1日時点で満15歳に達していることが必要です。

募集時期

サイバー大学では、幅広い学びの場を提供することをコンセプトに、 セメスター制(2学期制)を採用しています。募集時期については、募集カレンダーをご覧ください。

募集定員

特修生
科目ごとに募集します。ただし、正科生の履修登録が優先されますので、ご希望の科目によっては履修できない場合があります。

選考方法

学力試験はありません。志望動機や提出書類により選考を行い、入試判定委員会および教授会審議のもと、合否を決定します。なお、選考の過程で電話面談を実施する場合があります。

費用

入学検定料 ¥10,000
登録料 ¥10,000
授業料(1単位あたり) ¥21,000
学籍管理料(1学期あたり) ¥12,000

サイバー大学では単位制をとっており、授業料は年額固定ではなく履修する単位数に応じて変動します。

[注]

※ 別途、科目によっては教材費(教科書等)が必要な場合があります。

※ 詳細は、学費をご覧ください。

出願資格

特修生

中学校卒業または高等学校中退等で2018年4月1日に満15歳に達し、本学の科目を履修し得る能力があると認められる者。

必要なパソコンスキルについて

degree_index_img1.jpg

インターネットに接続されたパソコンを利用して、自宅やインターネット環境のある場所などで受講・学習を行っていただくため、 インターネットに接続し、メールや掲示板を使用できるパソコンスキルが必須となります。また、出願時点でパソコンの、 Eメールアドレスを保持している必要があります(携帯電話用メールアドレスは使用できません)。

海外在住の日本人、外国籍の方について

degree_index_img2.jpg

サイバー大学では、居住地についての制限はありません。インターネット環境があれば、どこからでも授業を受けることができます。

また、外国籍の方の出願に関して制限はありませんが、サイバー大学の授業はすべて日本語で行われますので、 母語が日本語ではない方は以下のいずれかの日本語能力を証明する書類を提出していただく必要があります。

(1) 日本留学試験 「日本語」の「読解・聴解・聴読解」の合計得点200点以上、 「記述」の得点25点以上 (2年以内に受験したもの)
(2) 日本語能力試験(N2)以上
(3) 実用日本語検定(準B級)以上

本人確認

入学にあたって、学生本人であることの確認を行います。授業開始前に必ずお済ませください。 入学時に提出された写真と照合するため、以下いずれかの方法で行います。

<入学時本人確認方法>

・Web本人確認(Webカメラ/携帯電話カメラによる確認)
※入学時本人確認が行われない場合、授業を受ける際に利用する「Cloud Campus」にログインできません。 また、授業開始までに本人確認未実施の際は、入学を許可しない場合があるので、ご注意ください。