MENU

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

IT総合学部は、世界的にデジタル化が進む社会において「ビジネスのわかるITエンジニア」や「ITのわかるビジネスパーソン」という、知識的にも技能的にも今後の社会に求められるバランスの取れた人材の育成を目指しています。学部カリキュラムでは、基礎的なプログラミングやウェブ・サーバ構築ができる能力を身につけると同時に、経済や経営の基礎も学習します。
入学に際しては、ITを使いこなせるプロフェッショナルを目指して勉学に意欲がある、すべての人に門戸を開いています。入学後には、ITとビジネスに関する基礎科目の学修が必要となり、そのためには高校卒業程度の基礎学力が求められます。仮に履修の不足分野がある場合や、復習が必要な場合には、入学者それぞれに合わせて補習授業を行い、弱点を補います。

※サイバー大学の授業はすべて日本語で行われますので、母語が日本語ではない方は以下のいずれかの日本語能力を証明する書類を提出していただく必要があります。

1) 日本留学試験「日本語」の「読解・聴解・聴読解」の合計得点200点以上、「記述」の得点25点以上(2年以内に受験したもの)
2) 日本語能力試験(N2)以上
3) 実用日本語検定(準B級)以上

また、身体的に障がいをお持ちの方は、障がいの種類や程度によって、受講できない科目がありますので、別途ご相談ください。