MENU

通学不要で広がる可能性

サイバー大学は、これまでキャンパスへの「通学」が障壁となって大学進学を断念してきた、すべての方の成長意欲に応える大学です。

本学には仕事の都合で毎日決まった時間やまとまった時間が確保しづらい社会人の方やハンディキャップをお持ちの方など、大学へ通うことが困難な学生が多数在籍し、理想の実現に向けて、日々学習を進めています。

在学生に実施したアンケートでは、サイバー大学への入学を決めた理由について

  • 通学不要で学士号を取得可能であること (30.8%)
  • オンデマンドで時間と場所を選ばないこと (21.9%)

と全回答の52.7%を占めており、多くの学生にとって「すべての授業をインターネットで行う」という特長が、 本学入学の最大の決め手となったことがデータからも読み取れます。

サイバー大学は、デジタル情報革命を通じた高品質な教育機会の拡充に努め、広く社会に提供していくことがソフトバンクグループの高等教育機関としての使命であると考えます。

「サイバー大学を選んだ理由」 学生アンケート結果

※2016年9月実施 総回答数 989

サイバー大学を選んだ理由 選択数 占め率
学士号の取得 236 23.9%
IT系の専門知識・技術の修得 241 24.4%
ビジネス系の専門知識・技術の修得 180 18.2%
人脈の構築 23 2.3%
就職・転職、起業などキャリアチェンジ 117 11.8%
現在在籍している会社でのキャリアアップ 67 6.8%
生涯学習 113 11.4%
その他 12 1.2%

社会人の方

サイバー大学の在学生の58.5%は、仕事と学習の両立に励む社会人学生です。

働きながら無理なく自分のペースで学べる「完全インターネット」という仕組みが、毎日決まった時間やまとまった時間を確保することが難しい社会人に受け入れられています。

ハンディキャップをお持ちの方

※平成27年度JASSO調査に基づく
回答校:1182校(大学・短期大学・高等専門学校)
http://www.jasso.go.jp/gakusei/tokubetsu_shien/chosa_kenkyu/chosa/2015.html

通学不要のサイバー大学は、ハンディキャップをお持ちで遠距離の移動が困難な方の修学の場としても選ばれています。

独立行政法人日本学生支援機構(以下「JASSO」)の調査では、ハンディキャップを持った学生が11名以上在籍する教育機関(大学・短期大学・高等専門学校)は、回答した1182校のうち、本学を含めて433校(36.7%)となっています。

「学生の声」 ピックアップ

働きながら学ぶ

IT総合学部 金子 美保さん
「サイバー大学はスクーリングが全くない」、それが最大のメリットだと感じています。仕事を疎かにすることなく、大学に行きたいと考えている社会人にとって、大きな安心材料だと思います。