サイバー大学 開学10周年記念サイト

通信制大学2.0 はじまる

日本初の完全インターネット大学が誕生して、10年が経ちました。

サイバー大学は、すべての授業をオンラインで提供する
日本初の四年制大学として2007年4月に開学しました。

以来、ITやビジネスなどの実学を重視した教育を実践するとともに、
幅広い分野にわたる教養教育や英語教育にも注力し、現代の
多くの社会人にとって重要な学び直しや継続的な学修の機会を提供し続けてきました。

多忙な社会人学生にとって、学習時間の恒常的な確保は、
学位取得の成否を左右する重要な課題です。
これを克服するには、ITの教育への利活用が不可欠です。
サイバー大学10年の歴史は、教育への積極的なIT利活用の歴史でもあります。

開学当時、大学の正規教育をすべてeラーニングで提供することは未知の世界でしたが、
サイバー大学は技術と学生へのきめ細かなサポートでこれを実現しました。
その派生技術は、教育研究機関のみならず、多くの企業活動のなかでも
有効な人材育成手段として受け入れられています。

オンライン教育は今後、社会への導入がますます加速していくでしょう。
そして、国や地域を超え、年齢やバックグラウンドを問わず、すべての人々に
学修機会を提供し、教育そのものの質向上に貢献すると考えます。

その一端を担うサイバー大学の次の10年にぜひご期待ください。

学長あいさつ

川原洋学長

サイバー大学の10年、そしてこれからの10年


 サイバー大学は、2017年4月に開学10周年を迎えました。この節目の年を迎えることができましたのも、ひとえに関係各位のご支援の賜物と有難く厚くお礼申し上げます。

 2007年4月の開学時より、サイバー大学は真に開かれた質の高い高等教育の実現を使命とし、場所と時間に束縛されないオンラインでの正規の大学教育に取り組んでまいりました。その努力は着実に成果を挙げつつあり、在学生の大半を占める多忙な社会人のみならず、障がいを抱えていて通学がままならない、あるいは海外に在住しているなど、さまざまな理由で大学進学を諦めていた多くの方たちがサイバー大学で学んでおります。

 おかげさまで今年4月も過去を上回る入学者を迎えました。その要因は、オンラインで学べるからだけではなく、社会人学生の職業的ニーズに応え、学習意欲が湧くカリキュラムにもあります。現在世の中はAI等の先進技術により、かつてないスピードで情報革命がさらに進みつつあります。このような世界情勢のなか、テクノロジーを総合的に捉え理解し、ビジネスへ応用できる人材育成を目指すIT総合学部の教育方針は、まさに時代の要請に適うものだと確信しております。また加えて、広い教養も含めて生涯学び続ける姿勢を持ち続けることが、新時代に適応し世界で活躍する人材として求められていると考えます。

 これからの10年、サイバー大学は国内外を問わず、広く教育機関や企業と連携して、高等教育の学齢期に縛られることなく学修し続けることが可能なネットワークの形成にも注力してまいります。具体的には、サイバー大学独自のオンライン教育プラットフォーム“Cloud Campus”を全面リニューアルし、今年の4月より、その全機能を他の教育機関や企業においても利用していただけるようにいたしました。今後は“Cloud Campus”を介して、教育コンテンツや授業そのものを相互に共有していただけるようになります。

 組織の枠を超えて「教育」を共有することで、オンライン教育は効果的な人材育成の手法として真価を発揮いたします。サイバー大学は世界中の大学や企業と協力して、多くの人々に教育機会を広げるお手伝いをしたいと考えております。

 今後とも何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願いいたします。

サイバー大学 開学10周年記念式典

2017年929日(金) 15:30~18:20

会場/KFC Hall(東京・両国)

会場へのアクセスはコチラ

ご招待客様およびサイバー大学在学生、卒業生、教職員の方はこちらのフォームよりお申し込みください。

開学10周年記念式典 参加申し込み

在学生、卒業生の方からの、おめでとうメッセージを受け付けております。
いただいたメッセージは、式典当日に会場にて放映させていただきます。ぜひご応募ください。

おめでとうメッセージの投稿

<式次第>

15:00 受付開始
15:30 ~ 16:10 第一部 記念式典
16:20 ~ 17:15 第二部 記念講演
17:15 ~ 18:20 懇親会

<第二部 記念講演>

記念式典の第ニ部では記念講演として、
サイバー大学の統合型学修・教育プラットフォーム「Cloud Campus」を
先駆的に活用していただいているMITの宮川先生に、
オンライン教育の世界観と今後の期待を、自らの日米にまたがるご活躍も交えてご講演いただきます。

また、千葉工業大学の小宮学長と国際基督教大学のオルバーグ先生におかれましても、
それぞれの大学での実践についてご紹介いただきます。

講 師

講師:宮川 繁 氏 マサチューセッツ工科大学 言語学教授
東京大学特任教授 オンライン教育統括ディレクター

米国マサチューセッツ工科大学(MIT)で世界初の「オープンコースウェア」実現を先導した、オンライン教育の第一人者。2014年より、MITとの共同任命として東京大学で、MOOC(大規模公開オンライン講座)展開の体制整備を進めるプロジェクト教授およびオンライン教育のディレクターを務める。

「Cloud Campus」事例紹介

千葉工業大学では、サイバー大学と単位互換協定を結んでおり、オンライン授業で修得した単位を本学の単位として認定しています。また、初年次教育向けに情報リテラシー等を学べるeラーニング教材を独自で用意しました。全ての学生にタブレット端末を貸与しているため、時間と場所を選ばずに自主学習が可能です。

小宮 一仁 氏 千葉工業大学 学長

1987年早稲田大学理工学部卒業、同大学院修士課程及び博士後期課程に進み、1994年早稲田大学で博士(工学)の学位を授与。91年早大助手、94 年千葉工業大学助手、96年同大学専任講師、98年同大学助教授、2001年同大学教授(現在に至る)。1998-99年千葉工大を休職しケンブリッジ大学工学部専任助教、ダーウィン・カレッジに所属。2012年6月29日千葉工業大学学長に就任し現在に至る。

「Cloud Campus」を使って、実際に講義で使うスライドをビデオと同期した形で収録しています。学生はこのスライドごとの説明を授業前にビデオで何回でも視聴できるので、事前学習に役立っています。そのため授業では、学生とより深く授業内容についてディスカッションすることができるようになりました。

ジェレマイア・オルバーグ 氏
国際基督教大学 教養学部教授(哲学・宗教学)
図書館長/ 学修・教育センター長/ FD主任

セントルイス大学大学院修士課程修了(哲学専攻)。上智大学大学院神学研究科修了。ミュンヘン大学大学院博士課程修了(哲学)。2009年より国際基督教大学教養学部教授として着任。2016年から学修・教育センター長及びファカルティ・ディベロップメント主任、2017年より大学図書館長を兼任。

information

2017.08.01
学長あいさつを掲載しました
2017.07.24
記念式典の参加申し込みフォームをオープンしました
2017.07.21
記念式典第二部 記念講演の概要を掲載しました
2017.07.14
開学10周年記念サイトをオープンしました

《お問い合わせ》
サイバー大学 開学10周年式典事務局

TEL:03-6895-0103

jcei-koho@jcei.co.jp